わりとパレオな生活

進化医学をベースに、アンチエイジング、健康的なカラダ作りのための習慣作り

【ダイエット】健康的な減量は科学的に効率よく【食間編】

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

f:id:paleolife:20210423104423j:image

今日から数回にわたって、僕がダイエットを始めたときに取り入れて、爆発的に効果が上がった、食事について書いていきます。

 

そもそも、ダイエットに初めて挑戦したときは、めちゃくちゃなダイエット方法で、メンタル的にも肉体的にも絶望的に不健康な状態でした。

 

ダイエットは、有酸素運動でしょっ!ランニングしてれば痩せるでしょっ!的なノリで2018年6月から7月半ばに、睡眠時間を削って、早朝ランニングをスタート。週4日ぐらいのペースで取り組んだのですが、逆に、ストレスで食べる量も増えてた気がします。記録に残してないのが悔やまれる。

 

今思えば、行動すべてが健康的な減量の真逆。結局2キロ減ったものの、ランニングを辞めたら、2,3日でリバウンド。

 

完全にダイエットに失敗したのですが、これから書いていく内容を少しずつ実践したところ、9カ月で17㎏のダイエットに成功しました。今もそのまま体重をキープしています。

 

ということで、実際に僕がダイエット中にやっていた、今もやっている、健康的にダイエットが成功する食事を紹介していきます。ご参考になれば幸いです!

 

 では、さっそく

 

 

健康的なダイエットは、科学的に効率よく【食間編】

 

食間を空けると効率アップ

 

まず始めに僕自身のダイエット経験で、効果を感じたのは、食間を適度に空けること。僕の場合は、毎日14~16時間の食間を作っていて、起床から食事までの時間を遅めに、夕食を早めに食べる感じで調整してました。これは、リーンゲインズと呼ばれるテクニックで、様々な研究で、脂肪燃焼効果や減量効果が認められています。

 

オンラインダイエットのクライアント様にも取り入れてもらうのですが、だいたい1週間ほどで、空腹感のツラさに慣れてくる方が多いです。※女性はホルモンバランスの関係で12~14時間程度の食間で良いようです。

 

 

食間を空けることで得られる健康効果は、多岐にわたり

 

・古くなった細胞を新しい細胞に生まれ変わらせる機能が高まる。

・脂肪をエネルギーとして使えるようになり、脂肪燃焼が効率的になる。

・食欲を抑えるホルモン、レプチンが活性化され、意思に頼らずに、食欲

 をコントロールすることができる。

 

といった効果も期待できるんですね、これはお得。

 

食間を空けるだけでもそこそこの減量、健康効果を発揮してくれますが、さらに食材の選び方や調理法を組み合わせることで、効果が爆発的に変わっています!

 

ということで、次回は食材の選び方を書いていきたいと思います!

 

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ