わりとパレオな生活

進化医学をベースに、アンチエイジング、健康的なカラダ作りのための習慣作り

【レシピ】猛暑を乗り切る、美味スパイスたっぷりカレー!トッピングのたまごふりかけ、絶品です。

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

 

 

f:id:paleolife:20210811061935j:image

 

スパイスって、健康効果がとても高いんです。

 

例えば、お肉の酸化防止、発がん物質の減少、関節の痛みを抑える、ポリフェノールによるアンチエイジング効果などなど、スパイスは健康効果がとても高い。有能すぎる。

 

スパイスの効能を知ってからは、クローブ、シナモン、ジンジャーをスムージーに追加してます。時には、サフランご飯を炊いてみたり。なるべくいろいろな種類のスパイスを日々の食事で取り入れるようにしていて、体調はばっちり。

 

健康効果抜群のスパイスですが、一つ一つ揃えるのは面倒だし、手軽に料理に使いたいですよね。

 

っということで、手軽に沢山のスパイスを食べるなら、カレーがオススメ!

 

今回は、我が家で定番のスパイスミックスを使ったカレーとたまごのふりかけトッピングをご紹介。

 

 

スパイスの健康効果、参考記事。

効率よく体の老化を防ぐための「ポリフェノール入門」 | パレオな男

タンパク質の酸化を抑えるためのスパイス活用入門 | パレオな男

お肉の発がん物質を減らすための料理法まとめ | パレオな男

料理スパイスの「サフラン」が関節の痛みをやわらげるかもしんないぞ!というお話 | パレオな男

定番スパイスの「シナモン」で体脂肪が減るぞ!というメタ分析の話 | パレオな男

 

 

 

今回のレシピは【食材】【工程】は普段ご家庭で作るカレーの手順で大丈夫。大事なのは、スパイスミックスを使うこと。市販の固形カレールーではなくて、粉末状で油分が含まれていないものを選びましょう。

 

 

ちなみに、クライアントさんや友達がリピートしているスパイスミックスはこちら。

 

カレーパウダー…コリアンダーターメリック、食塩、胡椒、クミン、クローブ、フェヌグリーク、唐辛子、ローレル、その他香辛料

 

余計な物が入っていないので、安心して使えます。ちなみに、食塩不使用のものもあるので、塩分が気になる、塩の質が気になる人は、そちらをどうぞ。辛さを抑えたマイルドなスパイスもあるので辛いの苦手な人はそちらを。

 

 

そして、出来上がったカレーのお供にオススメなのが、たまご。

 

f:id:paleolife:20210811110921j:image

 

我が家では、写真のように、ゆでたまごを細かく潰して、ふりかけのようにして食べてます。細かくすると大量に食べられるので、タンパク質を増やしたい場合はこれ。それと少し辛味が抑えられるので、辛いのが苦手な人にもオススメです。

 

たまごは、低カロリーな上に、完全栄養食材と言われているほど栄養豊富。隙あらば、たまご。

 

ということで、スパイスミックスを使ったカレーとたまごのトッピングでした。ご紹介したカレーミックスは、野菜炒め、お肉の下味、ピラフや炒飯にも使えます。鍋の残り汁、味噌汁に使えば、即席カレースープも簡単に作れる、ほんとに使いがってがいい。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。健康的な身体作り、アンチエイジング、ダイエットにスパイスミックスを取り入れてみてください!

 

 

 

 ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ