わりとパレオな生活

進化医学をベースに、アンチエイジング、健康的なカラダ作りのための習慣作り

【レシピ】鶏胸肉で作る。ピリッとさわやかスパイシーチキン!

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

今回は、健康的な調理法、低温調理の鶏むね肉を使った簡単レシピです。茹でても、蒸しても作れるので、低温調理器をお持ちでない方にも、ぜひ試していただきたい。

 

低温調理器について書いた記事を張り付けておくので、ご参考にどうぞ。

www.paleolife.work

 

 

今回のレシピは、ヨーグルトスパイスミックスがポイント。

 

我が家では、生乳プレーンのヨーグルトを使用していまして、あまり加工されすぎてないものがオススメ。

 

ヨーグルトの健康効果は、腸内環境の整備で有名ですが、乳酸菌が余分なカロリーの吸収を防いでくれるというデータがあったり、凄いよヨーグルト。

参考

ヨーグルトにダイエット効果があることがほぼ確実になった件 | パレオな男

 

 

スパイスミックスはこれが大好きで、いろいろなレシピに挑戦中。

 

 

スパイスの健康作用は様々ありまして、糖尿病の血糖値の改善や体脂肪、血圧のコントロールに、関節の痛みを軽減してくれるなんてものまで。素晴らしいですね、スパイス!

 

ということで、健康的な身体作り、アンチエイジング、ダイエットにぴったりな鶏むね肉のレシピ。

 

さっそく行ってみましょう!

 

f:id:paleolife:20210628162513j:image

 

 

【食材】

鶏むね肉               200gぐらい    

しょうゆ            大さじ2

料理酒             大さじ2

にんにく            2片

 

スパイスミックス          大さじ2(味見をしながら加減)

ヨーグルト             大さじ3(味見をしながら加減)

レモン汁              小さじ2  (味見をしながら加減)

黒コショウ             少々


 

 

【工程】

1.鶏むね肉の皮を剥ぎ、一口大に切る。真空パックにしょうゆ、料理酒、おろしたにんにくを入れる。
f:id:paleolife:20210628162552j:image

 

2.鍋に水を張り、低温調理器を60℃、3時間に設定。鶏肉の入った真空パックを水圧で空気を抜きながら、浮いてこないように沈める。
f:id:paleolife:20210628162545j:image

 

 

3.時間が来たら、真空パックを取り出す。ボールにヨーグルト、スパイスミックス、レモン汁を入れ、低温調理済みの鶏胸肉と和える。

 

 

4.盛り付けたら、好みで黒コショウをかける。

 

以上。

 

茹でる、蒸すといった調理で行う場合は、ソースに、塩やしょうゆ、だしなどを加えると美味しく仕上がるので、お好みで試してみてください。

 

今回は、低温調理で下味をつけた鶏胸肉を使い、ソースと和えるだけ。これだけで、しっとりと柔らかく、ピリッとさわやかなスパイシーチキンが出来上がり。食べきれない分は、冷蔵庫でストックも可能ですし、ストックしておいたほうが、味がまろやかになって美味しいかも。

 

鶏胸肉は身体に良いことはわかっているけど、飽きてしまって続けられない。というお悩みが多いので、ぜひ参考にしていただければと思います!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます、アンチエイジング、健康的な身体作りのご参考になれば幸いです。

 

 

 ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ