わりとパレオな生活

進化医学をベースに、アンチエイジング、健康的なカラダ作りのための習慣作り

【レシピ】4つの食材だけで作る、和えるだけの簡単カルボナーラ! 低AGEs、低GI値で健康的!

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

 

f:id:paleolife:20210615133939j:image

 

無性にパスタが食べたい日がある。

 

そんな時に、精製された小麦はGI値が…とか高温調理は発がん物質が…と考えると、今まで、なかなかパスタに手が出せず。

 

ですが、今回のレシピは、調理法、食材、共に健康を意識したパスタになっているので、わりと罪悪感はない。これはいい。

 

材料に全粒粉パスタを使うことで、GI値を抑えることができ、フライパンで炒めないので、AGEs(終末糖化産物)と呼ばれる発がん物質も抑えるように工夫。さらに、生クリームや油を使わないので、一般的なカルボナーラに比べて、カロリーも控えめな一品となっています。しかも、ソースが濃厚で、満足度も高め。

 

 

では、さっそく簡単レシピいってみましょう。

 

 

 

【食材】

全粒粉パスタ             1人前(100gぐらい)    

生卵                 2個

パルメザンチーズ        適量(味見をしながら加減)

塩コショウ             適量(味見をしながら加減)

 
 

f:id:paleolife:20210615134044j:image

 

 

 

 

【工程】

1.パスタを茹でる。小麦粉のパスタよりも少し長めに茹でたほうが食べやすい。

2.ボールにパスタ以外の材料をすべて入れて混ぜる。

f:id:paleolife:20210615133959j:image

 

3.パスタを湯切りして、ボウルに入れソースをまんべんなく絡める。ゆで汁が入らないようにしたいので、しっかり切っておく。この時に味見をして、塩コショウ、チーズを調整。

 

 以上で出来上がり。簡単だ。パルメザンチーズ、卵、塩コショウだけなのに、めちゃくちゃ濃厚で美味しい。たまらん!

 

パスタが茹であがれば、あとはソースを絡めるだけ。味の調整もしやすいので、失敗することもほとんどなく、パパッと短時間でできるのも魅力的。アレンジで、低温調理の鶏肉を和えれば、高タンパクにしあがります!

 

身体のことが気になるけど、パスタもたまには食べたいというときに、ぜひお試しいただければ!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます、アンチエイジング、健康的な身体作りのご参考になれば幸いです。

 

 

 ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ