わりとパレオな生活

進化医学をベースに、アンチエイジング、健康的なカラダ作りのための習慣作り

【レシピ】しそとトマトの旨味が染み込む、塩サバ。

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

良質なたんぱく質、脂肪の質も高い魚。魚は身体に良い!前回のレシピ記事でも書いたように、日本人が普段食べている肉を4%だけ、植物性(または魚)のたんぱく質に置き換えると、早期死亡が46%下がる、癌死亡率も50%下がるという結果が出ているんです、凄い。

 

今回は、スーパーなどで手に入れやすい【塩サバの切り身】を使ったレシピ。またマリネ。マリネは便利。

 

マリネは、冷蔵庫ストックおかずに便利なうえ、発酵食品による腸内環境の整備、発がん物質のAGEsの抑制といった健康効果を得られるので、健康的な身体作り、アンチエイジングを目指す方には、とても、とても、おススメです。

 

f:id:paleolife:20210606142802j:image

 

 

 

では早速、簡単レシピいってみましょう!

 

 

 

 

【食材】

 

塩サバの半身               3切れ

トマト                1個

青じそ                10枚ぐらい

 

マリネ液

おろしにんにく            6片(お好みで)

リンゴ酢(米酢などでもOK)                    大さじ2

オリーブオイル                 大さじ2

しょうゆ               大さじ1

アガベシロップ                                           小さじ1

(ハチミツ、メープルシロップでもOK)
 

ストックしてあればニンジンのマリネをお好みで。ニンジンのマリネの記事書いてなかった……来週書きますので、読んでいただければ。

 

 

【工程】

1.塩サバは半分に切って、フライパンかグリルで焼きます。両面に少し焦げ目がつくぐらい。

 

2.トマトを1cm角ぐらいに切る。青じそは千切り。

 

3.保存容器か保存袋に、マリネ液の材料、トマト、青じそを入れて混ぜ、焼いた塩サバを漬ける。

 

4.冷めたら冷蔵庫で保存。

 

 

以上です。

 

 

マリネ液のおかげで、青臭さが抑えられ、さっぱりとバクバク食べれます。

 

このまま食べても美味しいですし、残ったマリネ液が、パスタやリゾットに使いまわせるので、最後の最後まで楽しめる1品。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます、ダイエット、健康的な身体作り、アンチエイジングのご参考になれば幸いです。

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ