わりとパレオな生活

進化医学をベースに、アンチエイジング、健康的なカラダ作りのための習慣作り

【レシピ】玉ねぎと大豆のさっぱりマリネ

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

さて、今回は初の大豆レシピ。大豆の良さは、植物性のたんぱく質と食物繊維が摂りやすい食材ということ。この植物性のたんぱく質は優秀でして、日本人が普段食べている肉を4%だけ、植物性(または魚)のたんぱく質に置き換えると、早期死亡が46%下がる、癌死亡率も50%下がるという研究結果も出ています。(国立がん研究センター

 

ただし、少し気になるのは、イソフラボンのとりすぎが、甲状腺の機能を下げる働きがあるといわれていて、厚労省の基準でも上限値が70〜75mg/日と定められております。気になる方は、この量を守っていただければ。ちなみに、煮大豆や納豆だと1日100gまで。

 

 玉ねぎは、良質な食物繊維のフルクタンが豊富。フルクタンは、腸内細菌を増やす食物繊維では、ベストな食物繊維といわれてまして、積極的に取り入れたい食材です。

  

f:id:paleolife:20210601152445j:image

 

では早速、簡単レシピいってみましょう!

 

 

 

 

【食材】

 

大豆の水煮                100gぐらい

玉ねぎ                半分

リンゴ酢(米酢などでもOK)                    大さじ2

レモン汁                      大さじ1

アガベシロップ                                           小さじ1

(ハチミツ、メープルシロップでもOK)
 

 

【工程】

1.大豆の水煮の水を切る。

 

2.玉ねぎをスライスする。

 

3.玉ねぎと大豆を保存容器に入れて、リンゴ酢、レモン汁、アガベシロップを和える。

 

 以上です。

 

 

 

酸味の中に、ほんのり甘さを感じて、バクバク食べれます。

 

このまま食べても美味しいですし、魚やお肉と和えても美味しい、ごはんと混ぜてサラダライスも絶品。かなり使い勝手が良いので、ストックして使いまわしてみてくだいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます、ダイエット、健康的な身体作り、アンチエイジングのご参考になれば幸いです。

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ