わりとパレオな生活

進化医学をベースに、アンチエイジング、健康的なカラダ作りのための習慣作り

【痩せる】ダイエット成功と体重維持には、適度な甘さが大事

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

 

今日の内容は、オンラインダイエット後にとっても相談が多い

 

体型、体重の維持

 

についてです。科学的に健康的だと言われている体型、体重を長く維持し続けるためには、計算された甘さが大事。

 

科学的な根拠や僕が日々実践していることをまとめていきますので、リバウンドしそう、ちょっと体重が戻ってきちゃったという人、これからダイエットを始めようと思っている人にも参考になれば幸いです。

 

 

 では、さっそく行ってみましょう。

 

 

 

 体型、体重維持のための秘訣

 

 

ご褒美ご飯

f:id:paleolife:20210524090006j:image

僕は、毎日ストイックな食事で暮らしたいと思っていないので、月に1~2度は、ご褒美ご飯を食べるようにしています。例えば、ハイカロリーな中華料理だったり、牛丼を食べたり。

 

そうしている理由は、1日の総摂取カロリーの10~20%ぐらいなら、ジャンクなものを食べても、健康被害はほとんどないというデータがあることと、好きなものを食べて良い日を設定しておくと、健康的な食事習慣を維持しやすいからです。ちなみに、チートデイとは異なるので、ただの息抜きです。

 

 

 

お酒の量

f:id:paleolife:20210524085645j:image

太っていたときは、ほぼ毎日晩酌をしていましたし、今も日本酒を冷蔵庫に常に1~2本ストック中。さすがに、毎日の晩酌は控えていますが、週1~2日、お酒を楽しむ日を作っておいて、健康的な食事を維持するための息抜きにしてます。

 

普段、1回で飲む量は、ビール500ml、日本酒200mlぐらいに抑えてますが、飲み会の時は気にせず、気持ちの良いところまで飲んでます。大手を振って居酒屋さんに行ける日が来ることを願うばかり。

 

ちなみに、お酒1杯につき、グラス一杯の水を飲んで、お酒の量をコントロール。これが結構使える工夫で、次の日のお酒の残り方も全然違う。二日酔いの原因は血中のアルコール濃度という説があるので、少しでも薄められれば。

 

 

お菓子との付き合い方

f:id:paleolife:20210524085804j:image

好きなお菓子は、決まった日に食べる。僕の場合は、団子、餅系のお菓子が好きなので、月に1〜2回は、食べるようにしています。我慢しすぎない。お付き合いで、お菓子を食べなきゃ行けない時は、スケジュールを変更して対応してます。

 

頂きものや、お誘いがあるときは、ダイエットしている、血液検査の数値が良くない、など事前にお知らせすることで対策する。それでも、お菓子を渡してくれる場合は、ありがたく頂いて、持ち帰ったあと、貰ってくれる人を探す。

 

お菓子は、決まった日(月1〜2日)に、好きなお菓子を食べるようにして、健康的な食事とジャンクな食事のバランスをコントロールするようにしてます。普段、お酒を飲まない人は、週1ぐらいは、好きなお菓子を食べても良いかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

ということで、今日の記事では、僕がダイエットに成功した後も、体型、体重を維持するために取り入れている息抜きの話でした。僕自身、スキのないストイックな生活を一生続けることは難しいと思っているので、適度に甘やかしてます。

 

週1〜2日 お酒

月1〜2日 外食やテイクアウト

月1〜2日 お菓子

 

適度に息抜きしても、リバウンドの心配をしなくても大丈夫!という科学的な根拠は、以下のリンクからどうぞ。

3日間ドカ食いしても太らない

セルフコントロール能力が高い人は自分に甘い

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!体重、体型の維持、ダイエットのご参考になれば幸いです。

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ