わりとパレオな生活

進化医学をベースに、アンチエイジング、健康的なカラダ作りのための習慣作り

【ダイエット】健康的な減量は科学的に効率よく 【調理法編】

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

f:id:paleolife:20190524164158j:image

今回は健康的な減量が加速する

 

健康的な減量は科学的に効率よく 【調理法編】

 

についてです。

 

前回までの記事↓

www.paleolife.work

www.paleolife.work

 

ダイエットや健康的な身体作り、アンチエイジングの肝とも言える内容ですので、ぜひぜひチェックしていただきたい。

 

 

 

では、さっそく

 

 

オススメの調理法

 

低温調理

茹でる

煮る

蒸す

発酵

マリネ

 

なぜオススメなのかと言いますと。単純に太りづらいから。逆に、高温調理の料理は太りやすい、揚げたり、炒めたり、どうしても油でカロリー増えちゃう。

 

それと、AGEs(終末糖化産物)と言われる非常に厄介な物質が関係しております。(以下パレオな男から引用、及び出典記事)

簡単におさらいすると、AGEsは糖やアミノ酸が酸化してできる物質。体内で暴れまわる作用が大きくて、体内のAGEsが多い人ほど酸化ストレスが高く(1)、糖尿病のリスクが上がり(2)、炎症が起きやすくなる(3)ことがわかっております。

 

AGEsは体内でも作られるんですが、より問題になるのが食事から摂取するパターン。体内のAGEsレベルは、かなり「普段からAGEsが多い食品を口にしてるかどうか?」で決まっちゃうみたいなんですな

 

 

yuchrszk.blogspot.com

 

ということで、AGEsが健康に大きなダメージがあるしかも、一度身体に入るとなかなか排出できないというのが、なんとも嫌な感じ。

 

ですので、調理法には気を付けましょうという話です。

 

 

食材別、我が家で取入れている、健康的な減量が加速する調理法。

 

 

特に低温での調理が優秀で、我が家では低温調理器を使って肉料理を作ったり、超弱火でステーキを焼いたりしてます。水分を使った調理もAGEsの発生を抑えられるようなので、煮る茹でる蒸すもアリ。

 

高温調理がメインになっちゃうよって方は、マリネにしたり、ハーブやスパイスを使うことで、AGEsをぐっと抑えられるので、お試しあれ。

 

 

 

魚介類

魚介類は、高温調理でもAGEsはあまり発生しないようなので、揚げる以外の調理法は全般OKにしてます。魚介類をメインにしてから減量が進みやすかったんで、苦手じゃなければ、積極的に増やしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

野菜、果物

基本は生で食べられる緑黄色野菜を中心にチョイスしてます。量を食べるのがとても大変なので、最近は、1日の目標の半分は、ジューサーでジュースにして飲むようにしてます。ちょっと妥協。

 

野菜、果物は加熱調理にもメリットがありまして、種類によっては熱を加えた方が栄養価が上がるものも。例えば、ブロッコリーインドール、トマトならリコペンと言った栄養素が増えますので、あまり生食にこだわりすぎないようにしています。

 

調理法によるAGEsの発生も問題なさそうなので、あまり油を使いすぎなければ、焼いても炒めてもよさそうなんで、食べやすい形で。

 

 

 

ということで今回は、健康的な減量が加速する調理法についてでした。

 

調理法を間違えなければ、ダイエットは捗りますし、健康的な身体作りにもアンチエイジングにも役立ちます!ご参考になれば幸いです。

 

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ