わりとパレオな生活

進化医学をベースに、アンチエイジング、健康的なカラダ作りのための習慣作り

【ガジェット】プチ断食のお供に、炭酸水メーカーがいい仕事している。

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

 

こんにちは!

 

先日ブログに書いた、36時間の断食。今も続けているのですが、これがあると便利だよ、ということで、炭酸水メーカーについて。

 

ちなみに過去記事はこちら↓

www.paleolife.work

 

36時間の断食中は、カロリーのない水分のみで過ごしましょうということで、ブラックコーヒー、緑茶、水、炭酸水で過ごしています。

 

この中で、特に消費が激しい水分が、炭酸水でして、結構な頻度で購入しないと間に合わない。自宅に、大量にストックしておける場所がなく、こまめに買いに行く時間ももったいない。困った。悩む。

 

いろいろ調べてみると、カートリッジ式とシリンダー式があるとか、結構いろんなメーカーがあるんだなとか、なかなか面白い。調べた中で、メリットとデメリットをまとめると…

 

 

メリット

・炭酸水メーカーだと、500mlあたり10~50円程度で、日々のコストを抑えらる。

・空のペットボトルの処分問題も解決。

・置き場所をとる問題も解決。

 

デメリット

・ガスシリンダータイプは、家庭で処分できない。

・カートリッジ式は、強炭酸好きには向かない。

・初期費用は高め。

 

さくっとまとめると、こんな感じでした。

 

吟味に吟味を重ね、ガスシリンダー式の炭酸水メーカーを購入。購入の決め手は、近所の電気屋さんでガスシリンダーを交換できる、強炭酸が好き、1度にたくさん作れるのも魅力的といったところ。

 

商品は、断食のおかげで、食費がだいぶ浮いたのと、見た目が好みだったので、ちょっと奮発して、こちらの商品に決定。

 アマゾン↓

 

楽天

 

届いた商品がこちら↓背が高い、やはりステンレス好きだ。

f:id:paleolife:20210418115936j:image

 

ガスシリンダーを底から入れて、専用のボトルを装着。
f:id:paleolife:20210418115948j:image

 

レバーを下げると、炭酸ガスがすごい勢いで注入されていきます。楽しい。ある程度入るとプシューっという音がします。バスとかトラックが止まるときのあの感じ。
f:id:paleolife:20210418114404j:image

 

持ち運び用に、セブンの炭酸水が入っていたペットボトルを再利用。
f:id:paleolife:20210418114401j:image

 

コスパがほんとによいのか、検証中。3個目の正の字どうした。雑すぎる。
f:id:paleolife:20210418114412j:image

 

ということで、36時間断食中のお供、炭酸水メーカーについてでした。ちなみに水道水でも天然水でも、味はあまり変わらない気がしたので、お好みで試していただければ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます、健康的な身体づくり、アンチエイジング、ダイエットの参考になれば幸いです!

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ