わりとパレオな生活

進化医学をベースに、アンチエイジング、健康的なカラダ作りのための習慣作り

【プチ断食】36時間断食、1カ月やってみた。

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

最近、断食がとても健康効果が高いという情報を目にする機会が増えていまして、ちょっと気になってます。調べると、断食の方法は様々で、それによる健康効果もたくさんありそうなんですよね。数ある断食方法の中で、僕が気になっている36時間断食を1ヶ月試してみたので、体感を書いていこうと思います。

 

今回、 参考にしたのはこちらの本↓

アマゾン↓

不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる
 

楽天

 

電子書籍はこちら↓

 

 

36時間断食、1ヶ月終えてみて。

36時間断食のメリット

体重の変化

36時間断食で、1番分かりやすいのが体重の変化。実際、僕自身、5回目の断食で2.1kg減りましたし、短期間で素早く落としたい場合は、オススメ。とても効率が良いと思います。

 

体脂肪の変化

こちらも体重と同様、短期間で素早く落としたい場合にオススメ。僕の場合、体脂肪を落とすために、取り入れようと思ったところもありまして、とても効果を感じているところ。他のプチ断食よりも圧倒的に、短期間で落ちています。

 

血圧の変化

血圧については、僕自身の変化ではありませんが、2018年に行われた、グラーツ大学の実験結果によると、最高血圧が3.37%改善されたとのこと。

 

 

36時間断食の方法

36時間断食の基本的な方法は、1日おきに食事をする日、食事をしない日を交互に繰り返すだけ。とてもシンプル。

 

例えば…

 

月曜日 朝8:00~夜8:00の間に食事をとる

火曜日 何も食べない(カロリーのない水分はOK)

水曜日 朝8:00~夜8:00の間に食事をとる

木曜日 何も食べない(カロリーのない水分はOK)

 

といった感じ。ですが、日程の調整できない日もあるので、僕は週2~3日間行うように緩めています。

 

 

食事

食事をする日に、特に制限はありません。実際に行われた実験では、被験者には好きに食べてよいと指示があったようです。ちなみに、不老長寿メソッドでは、栄養価のバランスは、やや糖質を多めにとることを勧めていました。なので、僕は意識して、糖質を多めにとるように心がけています。今のところは心身の不調なし。

 

食事をしない日は、緑茶、水、炭酸水、ブラックコーヒーなどのカロリーゼロの水分のみを摂取。かなり炭酸水に助けられたので、コスパを考えて炭酸水メーカーを購入しました。

 アマゾン↓

 楽天

 

 

運動

断食中の運動は、僕は体脂肪を落としたかったので、食べない日は、軽めの運動(ウォーキングや階段昇降)、食べる日は、自重トレーニング、趣味のスタンドアップパドルを取り入れていました。ちなみに、食べない日に強度の高い運動をしたら、ふらつきが起こったので、気を付けましょう!

それから、目的によって、運動の種類や強度は個人で変わると思いますので、36断食に挑戦してみようと思った方は、無理せず体調を確認しながら運動を取り入れてください。

 

注意すべきこと

体調が悪くなったり、断食が辛すぎてストレスが溜まりすぎてしまう場合は、無理せず。少しづつ食べない時間を長くしていって、空腹に慣れていくとよいかと思います。僕は、2年ほど16時間断食を毎日行っていましたので、空腹感に耐性があったのかもしれません。

 

女性の場合、ホルモンバランスや月経周期などで、体調が大きく変化することがありますので、その場合も無理せず。

 

36時間断食を実践してみて

断食中の空腹感

始めの3回ほどは、普段食事を食べる時間帯に、空腹感が頻発して、ストレスを感じる。ただ、空腹には慣れていたので、あれが食べたい、これが食べたいという感覚ではなかったんですよね。単純にお腹が空いた、という感覚。

 

断食中に摂取していたもの

断食中は、ゼロカロリーの水分のみ。緑茶、ブラックコーヒー、炭酸水、水をよく飲んでます。

 

感じられる効果

1ヶ月、12回の36時間断食で感じられた効果は、味覚が鋭くなる、集中力の持続時間が長くなった、メンタルの浮き沈みが少なくなり穏やかになる、食後の眠気や怠さがない、体脂肪、体重の減少、肌の調子もいいですし、今のところはメリットしか感じていません。

 

それと、筋肉が落ちるという話も聞いていたのですが、トレーニングやスタンドアップパドルのタイムでは、特に変化はみられず。

 

デメリットをあげるなら、体重が落ちすぎるので、痩せたくない人にはあまりお勧めできないかなといったところ、もう少し続けてみて、デメリットが出てくるかもしれませんので、様子見しつつ継続していきます。

 

ちなみに4/16日18回目の断食継続中。

 

36時間の断食に限らず、食間をあけることで得られる健康効果は、多岐にわたるようです。※糖尿病などの疾患をお抱えの方は、主治医の指示に従いましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。アンチエイジング、健康的な身体づくり、ダイエットのご参考になれば幸いです!

 

今回、 参考にしたのはこちらの本↓

アマゾン↓

不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる
 

楽天

 

電子書籍はこちら↓

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると、大変嬉しいです!!

  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ