わりとパレオな生活

最新の科学をもとに9か月で約17kgの減量に成功したアラフォー男の生活

便秘予防とダイエットに水溶性食物繊維が超大事。

f:id:paleolife:20201202102853j:image

いっぬ、枯葉集める。

 

便秘についてのお悩み相談を数件いただきまして…薬の前にまず、食べ物を変えてみましょうということで、オススメの水溶性食物繊維について。

 

 

f:id:paleolife:20201202114806j:image

水溶性食物繊維とは


水に溶ける性質を持った食物繊維のことで、イメージとしては、ネバネバした感じのもの。


フコイダン(ワカメ、コンブ)

ペクチン(リンゴ、グリーンピース)

グルコマンナン(コンニャク)


などいろいろな種類があります。

 


便秘の時に、意識して摂取した方がいいのは、この水溶性食物繊維でして、不溶性食物繊維の方は、働きが少し変わってきます。水溶性の食物繊維は、ネバネバとした性質のため、便をつるりとさせてくれて、腸の中をスッと動きやすくしてくれるんですね。


また、水溶性の方は、便の水分量を増やして、柔らかくしてくれるので、便通の改善に効果的と言われています。


それから、不溶性食物繊維に比べると腸内細菌に分解されやすいので、腸内の善玉菌を増やす効果も考えられます!

 

 

 

効率よく摂れる食材

らっきょう、エシャロット、にんにく、ほうれん草、たまねぎなどは、生で食べると効率よく摂取できます。


あとは、オクラや冷やした枝豆も良さげ、こんにゃくもオススメです。

 

便秘にお悩みで、これらの食材があまり摂れていない場合は、少しづつ摂取量を増やしてみましょう(´・Д・)g