わりとパレオな生活

最新の科学をもとに9か月で約17kgの減量に成功したアラフォー男の生活

激しい運動の後は、アクティブにリカバリー。

f:id:paleolife:20201007112820j:imagef:id:paleolife:20201007112824j:image

先日のレースから、かなり疲労を溜め込んでしまいまして、身体のダルさが酷いことに…

 

ってことで

 

調べてみると、効率的な回復には

 

アクティブリカバリ

 

がなかなか良さげ。

 

激しい運動の後、15分ほどのジョギングで良いみたいなので、お手軽ー。

 

もちろん、科学的な根拠もちゃんとありまして、詳しくはこちら↓

運動のあとは逆に動いたほうが体は回復する!では、具体的にどれぐらい体を動かせばいいのか?問題 | パレオな男

 

強度は、快適に走れるスピードの80〜90%。なかなかのゆっくりペース。上げすぎは、あまり効果的ではないようで、ゆっくり、たらたらと走る。

 

アクティブリカバリーの研究結果的には、激しい運動の直後が良いみたいなのですが、調べたのが、今日だったので、レースの2日後に試してみました。

 

 

で、どうだったかと言いますと

 

 

これは、とても良い!!

 

20分ぐらいジョギングしただけで、バッキバキだった肩甲骨周り、上腕三頭筋疲労感がスーッと消えた…凄いな…ほんとに、だらだらとジョギングしただけなのに…

 

何もせずに休むよりも、適度に身体を動かした方が、はるかに回復効果が高いと実感できました!今後は、筋トレやHIITなど、激しめの運動をした後は、積極的に取り入れていこう思います(´・Д・)g