わりとパレオな生活

最新の科学をもとに9か月で約17kgの減量に成功したアラフォー男の生活

ダイエット失敗の過去を振り返る

f:id:paleolife:20200430131137j:image

せっかく痩せたのに


すぐに体重が戻る
ダイエット前の体重より増える

 

俗に言う、リバウンド

 

過去の体験から対策までを書いてみました。

 

これから、ダイエットを始めようとお考えの方は、ご参考にどうぞ。


ぼくが過去に失敗した原因は

  • ○○までに痩せる
  • 空腹に耐える
  • ダイエット中は好きなものを我慢する
  • 運動だけで痩せようとする
  • 毎日、体重計にのらない

 

これ。だいたいこれが原因。

 

まず、痩せるだけの間を決めるのがダメだった。期間が過ぎると、結局デブの頃の生活に戻っちゃいまして、リバウンド。

 

しかも、好きなものを我慢、単純に食べる量を減らして、空腹に耐える。という修行僧のようなダイエットをしていたので、解放感が半端なかったなと。

 

次に、失敗したのが運動だけで痩せるパターン。

 

とにかく、食事制限が嫌になったので、走れば痩せる、筋トレすれば痩せるんじゃないかと思って始めたのですが

 

そもそも、あんまり痩せないし…

 

太った身体への負担が大き過ぎる…

 

あと、スポーツは好きだけど、トレーニングが好きじゃない事に気づいてしまった…

 

運動だけで痩せようとした結果、疲労感や身体への負担に比べて、消費カロリーが圧倒的に少なくて、とても続けられたもんじゃなかった。

 

 

上手くいった要因は、

 

  • 食事の量を減らしすぎない
  • 本当に好きなもの、やめられないものを吟味する
  • メンタル的に、健康的、長期的に継続可能な内容か?
  • 「痩せる」を視覚化する
  • 運動よりも家事や通勤の負荷を増やす

 

ざっくり解説すると…

 

[体重計に毎日乗って記録をつける]

毎日乗っていると

 

「昨日はあれ食べたからこうなった」

「ちょっと太ってきたからこうしよう」

 

と微調整が出来る様になるので、気がついたら…みたいな事がなくなる。

 

 

 

[好きなもの辞められないものを無理して辞めない]

定期的に、食べて良い日を作ったり、「好きでもない太りそうなもの」を買わずに、「太りそうだけど好きなもの」だけを買うほうが、よっぽど少ない量で満たされる。

 

食の喜びは、長期的にみてとても大事!!

 

 

[食事量を減らさない]

普段の食事は、満腹になっても太らないものを食べるようにする。低カロリーかつ高栄養素の食品を食べてれば、BMIでいう標準体型までは、間違いなく落とせる。

 

 

[運動より日常動作で消費カロリーを積み重ねる]

筋トレ、ランニング、水泳、スポーツを楽しめる人は毎日続けたらいいと思いますが…

 

太っていて、たいして運動好きじゃない人は、

 

歩く、立つ、階段、買い物、通勤、家事

 

の時間で消費カロリーを増やしたほうが続けやすかった。

 

僕が増やしたのは

 

「ちょっと遠回りして目的にいく」

「買い物は徒歩でいったり、駐車場を離れたところにする」

「エレベーターは途中まで、あとは階段を使う」

 

とか、ほんの少しづつ負荷を加えていくだけで、自然と消費カロリーが増えます。

 

しかも、やった感が少ないので、ご褒美にアレ食べよう!とかならないのが良い。

 

過去の失敗と上手くいった要因を、ざっとまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

せっかくのダイエットが失敗しないよう、お役にたてて頂ければと思います!