わりとパレオな生活

最新の科学をもとに9か月で約17kgの減量に成功したアラフォー男の生活

コロナ対策 免疫高める食事を考える

f:id:paleolife:20200318095243j:imagef:id:paleolife:20201129205213j:imagef:id:paleolife:20200318095253j:image

食物繊維

 

普段よりも少しづつ増やしておくと腸内の環境整備が整います。

 

腸内細菌の餌になるんですねー、野菜やフルーツ、海藻、キノコをちょっとづつ増やしましょう!!

 

一気に増やすとお腹ピーピーになっちゃうかもしれませんので、ご注意下さい。

 

f:id:paleolife:20200318095457j:imagef:id:paleolife:20200318095442j:imagef:id:paleolife:20201129205346j:image

タンパク質

身体の大部分はタンパク質でできています。

修復するにも、元気に活動するにも重要な栄養素なんで、体重の1.6倍グラムのタンパク質はとっておきたいところ。

 

魚ならサーモン、シャケ、サバ、タラ

肉なら赤身牛肉、鶏むね

たまご

 

などが、おすすめです。

 

食が細い人は、ホエイプロテインなども取り入れて、積極的に摂りましょう!

 

f:id:paleolife:20200318100046j:imagef:id:paleolife:20201129205535j:imagef:id:paleolife:20201129205556j:image

それから、発酵食品は色んな物をとっておくと良さげ。 

 

腸内細菌は多種多様なので、色々な発酵食品を食べた方が、腸内環境には良いようです!

 

ヨーグルト

キムチ

ぬか漬け

納豆

味噌

ザワークラフト

などなど

 

 

逆に、なるべく避けたいのは

 

植物性油脂  

トランス脂肪酸

 

これは腸内細菌を減らしてしまうので、免疫力が下がってしまう可能性大。

 

パッケージの裏を要チェック!!

 

 

 

次に、押さえておきたいのが、調理法です。

 

特に気をつけたいのは、肉類の高温調理。

 

肉類を高温調理をすることで、発がん物質が生成されることがわかっていまして、その物質が免疫力を下げるとも言われています。

 

ですので、茹でる、蒸す、低温調理などをメインに、調理をすると良いかと思います(´・Д・)g

 

野菜、フルーツや魚は、生食に近い方が栄養素は豊富だと言われています。

 

ですが、栄養素によっては、熱を加えた方が吸収しやすい、量が増えるなどの変化もありますので、事前に食材の特徴を調べて、栄養を効率よくとっておけると良いですね!