わりとパレオな生活

最新の科学をもとに9か月で約17kgの減量に成功したアラフォー男の生活

自宅でも出来そうな腹筋トレーニング始めた。

腹筋を鍛えるために、やっている自重トレーニン

 

             ニートゥチェスト

                                        \\\\٩( 'ω' )و ////

 

腸腰筋と腹筋下部を鍛えられるトレーニングということで、下っ腹の引き締めを狙って取り組んでいます。

ちなみに腸腰筋とはインナーマッスルの一つで、お腹の深部に位置する筋肉です。

 


ニートゥチェストの正しいやり方

椅子に浅く座り、手はお尻のやや後ろに置いて体を安定させる
足を揃えた状態を維持しながらゆっくり伸ばしていきます。上半身は、背筋を伸ばした状態で少しだけ後ろに倒します。
腹筋下部を意識して息を吐きながら膝をゆっくりと胸に引き寄せていきます。
胸に引き寄せる動作と同時に上半身を少し前に倒して膝を抱えるような形になります。ここで腹筋にギュッと力を込める
足を元の位置に戻すときは、息を吸いながらゆっくりと戻していきます。この時に上半身も元の状態に戻します
この動作を15回ほど繰り返していきます
休憩(30〜45秒)

f:id:paleolife:20200218135738p:image      f:id:paleolife:20200218135758p:image

 

ニートゥチェストの目安は15回×3セット。15回出来ない場合は出来る限界までを3セット。

 

ニートゥチェストの効果を高めるコツ〜

・おへその下の筋肉をしっかりと見ながらトレーニングする。

・伸ばした足は、お尻より下の位置へ降ろす

・ゆっくりやる

・ベンチや椅子の上で行う

 

という感じです。腹筋下部をしっかり意識して、怪我なく続けていきましょう!!