わりとパレオな生活

最新の科学をもとに9か月で約17kgの減量に成功したアラフォー男の生活

ヤバい集中力 読了。 自省必須。

f:id:paleolife:20190924152648j:image

遂に出たー!!

 

「ヤバい集中力」

          著 鈴木祐さん

 

ってことで、パレオさんの本が発売されましたので、さらっと感想を書いて見ようかと思います。

 

ちなみに私、awesomeの意味をはじめて知りました…

 

「ヤバい集中力」は自分的に耳の痛い話ばかりでしたが、そうやればいいのか!これなら直ぐに取り入れられそう!という改善案が具体的に示されていました。ありがたい。

 

集中力を上がるために食事、評価、記録、ルーティン、物語、諦めが大事だと。具体的な科学的根拠から根拠は謎だけど観察研究では効果あり!なものまで、なかなか興味深い内容でした。

 

調教師=理性

獣=本能

 

という例えもイメージしやすかった。

 

集中力をあげるためのテクニックも直ぐに取り入れられそうだなと。難しすぎて使えない、続かないってことはなさそう。あと付録のスケールも良き。

 

どんな天才でも、集中力が途切れてしまうのは当たり前で、それをいかに予想し対策をしてコントロールするかって事が大事みたいなんで、何度も読み返して仕事や勉強の効率化をはかりたい。

 

それから、自分的に1番何とかしたいスマホやデバイスによる集中力の乱れ。これの対策も書かれているので、思い切っていろいろ試してみたいなと。

 

バイスに踊らされ、操られてる生活からデバイスをうまく使って生活の質も上げていきたいんですよねー。まずは、画面をモノトーンにするっていうテクニックから取り入れよう。

 

他にも、集中力をあげるためのテクニックが載っているので、仕事の生産性を上げたい、生活の質を上げていきたい方にはオススメの一冊です!ではでは。