わりとパレオな生活

最新の科学をもとに9か月で約17kgの減量に成功したアラフォー男の生活

カフェインは健康、減量、筋トレ、美容にいいぞー!って本当なの?

こんにちは! 

このブログは、進化医学の考え方と科学的根拠を元に10か月で約17kgの減量に成功したアラフォー男のブログです。

 最近では、健康的な身体作りのアドバイス、無理のない減量のアドバイスを行なっており、このブログも健康的な生活を手に入れたいとお考えの方に、お役だて頂ければと思います!

 

今回は、減量中に、健康的な身体作りに大変お世話になっています。

 

カフェイン

f:id:paleolife:20190701093040j:image

 

の効果を科学的に質の良いデータが出ている効果をザザッと上げてみます。

 

  • 飲むだけでスポーツのパフォーマンスアップ
  • 筋トレの効果を爆上げ
  • 脂肪をガンガン燃焼
  • 若返りホルモン、テストステロンが溢れ出す

 

これだけみてもカフェインをとらない理由がないですねー。

 

スポーツパフォーマンスアップ

摂取量  体重1kgに対して3〜6mg

タイミング  競技の30分前ぐらい

 

といった使い方が良さげ。さらに1週間前ぐらいからカフェイン断ちをしておくと良いみたいです。

 

筋トレの効果を爆上げ

摂取量 体重1kgに対して6mg

タイミング 筋トレの30分前

 

この使い方で、スクワットなど特に下半身の筋力とボリュームアップがみられるとのこと。

 

脂肪をガンガン燃焼

カフェインの作用には

 

脂肪を分解する

 

効果があるんです!

 

カフェインをエクササイズやカロリー制限と組み合わせるとエネルギーとして使われてガンガン脂肪が燃焼されていくんですねー、素晴らしい!

 

ただし飲むだけではダメでして、あくまで脂肪の分解がカフェインの効果でエネルギーとして使われないとまた脂肪は体に戻ってしまうんですねー。

 

なので、エクササイズやカロリー制限と組み合わせることが大事になってきます!

 

また安静時代謝も上がるというデータも沢山あるようなので、減量にもピッタリの飲み物です!

 

 

若返りホルモンのテストステロンが溢れ出す!

1日240㎎のカフェインで、14%ほどテストステロンが上がるというデータがあったり、最近では400mgで150%もテストステロンの数値が上がった人もあかるようです!凄い!

 

ただし、こちらは400mgを超えるとストレスホルモンのコルチゾールが増えてきてしまうようなので、400mg以内抑えておくのが無難かと。

 

 

 

カフェインは、体質にもよって効果が変わりますが、飲み方や量に気をつければ、減量や筋トレ、スポーツパフォーマンスにアンチエイジングまで幅広く効果に期待できます!

 

あと、メンタルにもかなり効果を発揮してくれるようなので、そちらはまたおいおい書いていこうかと思います!

 

ではでは。