わりとパレオな生活

最新の科学をもとに9か月で約17kgの減量に成功したアラフォー男の生活

食欲は意思ではなく科学的にコントロールできるんだぜ その5

f:id:paleolife:20190610121430j:image

こんにちは!

 

食欲は意思ではなく科学的にコントロールできるんだぜ シリーズ その5

 

太っていた人がダイエットを成功させるためには、環境的に誘惑が非常に多いんですね、家族、親戚くらたくさん食べなとか、あんまり食べないと病気なの?不味かった?など気を使われますし、だんだん断れなくなって食べちゃうやつです。

 

そこで、自分が取り入れたのは

 

「ダイエットしていることを周囲に宣言する」

 

です。

 

シンプルですが、かなり効果的でした!しかも、ただ痩せるということだけじゃなくて、目的まで話したんですね、健康的に、病気にならないように、健康診断の数値を下げたいとか。

 

その宣言をしてから周囲の反応はいろいろ

 

自分の場合、素直に応援してくれたり、一緒にやろうと言う人がいてくれたので、情報共有したり、モチベーションの維持につながったり、めちゃくちゃ良い環境になりましたねー、感謝です!

 

ただ、逆の反応の人は、だんだん疎遠になっていきましたが…

 

結果、周囲に話して環境を整えるということが効率よく出来たんじゃなかと思います。

 

どうしても友人や家族と食事をしなくてはいけない場合は、店を選ばせてもらったり、スケジュールをチートデイに合わせてもらったり、逆にチートデイを変更したり。

 

っと言うことで、意思の力に頼らずに環境を変えて、ダイエットの効率をググンと上げていきましょう!

 

詳しく知りたい方はこちらもどうぞ↓

ダイエットの失敗率を激しくアップさせる大問題「スティグマ」に気をつけろ!という実験 | パレオな男