わりとパレオな生活

最新の科学をもとに9か月で約17kgの減量に成功したアラフォー男の生活

食欲は意思ではなく科学的にコントロールできるんだぜ その2

f:id:paleolife:20190530180328j:image

こんにちは!今回は‥

 

イフゼンルール

 

は目標達成のための最高のテクニックなんじゃないだろうか。です。

 

これは、自分が減量序盤に取り入れて、今でも何かと使っているテクニックです。

 

パレオな男ブログでは、if-then プランニングと言われてます。なぜかイフゼンルールと覚えてしまった…

 

しかしながら、これは超シンプルながら効果は絶大だったんですよ!

 

単純に

 

もし〇〇ならXXしよう

 

という考え方。置き換えですね。ダイエット序盤は食べ物を選ぶときに、よく使っていました!

 

・甘いお菓子を食べたくなったらサツマイモを食べよう

 

・ジュースを飲みたくなったらブラックコーヒーを飲もう

 

みたいな感じです。

 

日々の行動でも

 

・家でお腹がすいたら、一旦、歯磨きしよう

・散歩に行くのが面倒だと思ったら、とりあえず玄関までは行こう

 

など色々なシーンで使えるんです、便利。

 

単純ですが、かなり食欲を抑えられる実感はありました。

 

ただ、ポイントが1つ

 

しないルールは効果が薄く、するルールの方が圧倒的に効果的

 

体重が増えたら、炭水化物は摂らない

ジュースが飲みたくなっても、何時までは飲まない

 

やらない、摂らないなど、しない事にフォーカスした時は、結構しんどくて、上手くいかなかったんですねー。不思議。

 

という感じで、事前に、ある程度イフゼンルールを作っておくと良いんではないでしょうか。

もちろん、全てをルール化するのは難しいですが、考え方を知っておけば、その都度対応出来るので、使いやすい。本当にオススメテクニック。

 

もっと根拠をはっきり知りたい方はこちら↓

目標達成にはやっぱり「if-thenプランニング」が最強説 | パレオな男