わりとパレオな生活

最新の科学をもとに9か月で約17kgの減量に成功したアラフォー男の生活

わりパレ生活で食卓から消えさった食材たち

f:id:paleolife:20190526210537j:image

 

今回は

 

健康的な減量が超減速する食材たち

 

特に、我が家の食卓から消えさったものを中心に書いていきます!

 

では、代表的なもの

加工食品全般、植物ステロール、トランス脂肪酸が入った食品、ジュース類、ノンオイル、カロリーオフの飲食品。

 

この辺は真っ先に消え去りましたねー。

 

イメージしやすいように具体的なものを挙げますと

 

お菓子、ベーコン、ウィンナー、ハムなどの加工肉、ノンオイルドレッシング、マーガリン、スポーツドリンク、市販のフルーツ、野菜ジュース、パン、パスタ、サラダ油などなど

 

では、いくつかピックアップして消えた理由を

 

フルーツ、野菜ジュース

市販のフルーツジュースは、加工の途中でポリフェノール、食物繊維が無くなって、LDLが上がりやすくなるんですね、ここに果糖ブドウ糖液糖や保存料が入ってるんで…ということです。

 

ノンオイルドレッシング

カロリーが低いというのは減量、ダイエットに良さそうですが、果糖ブドウ糖液糖や砂糖、トランス脂肪酸がたんまり使われているんです。うーむ…

しかも、ビタミンの吸収に必要な油が入ってないので、野菜にかけても栄養が吸収されづらいと。

 

加工肉

糖尿病、心疾患、発癌性が軒並み上がると言う…むしろ食べるのが怖いレベル…さらに硝酸、糖質、保存料が大量に入っているんですね、さらにさらに前回書きましたAGEsも大量です。

 

マーガリ

これはトランス脂肪酸の問題。最近ではトランス脂肪酸を抑えた商品も出ているようですが、何せトランス脂肪酸認知症や心臓病のリスクが高まると、しかも脳にダメージを与えるため食欲も暴走しやすいんだと、加工肉も同様に食欲をブーストしちゃうんです。

 

パン、パスタ

これは、グルテン問題が非常に気になるところ、小麦に含まれるタンパク質なんですが、腸内環境を荒らしまうんですね、腸内環境めちゃ大事なんで、今後詳しく書いて行く予定です。あと、血糖値も爆上がりなんで、その辺も消去された理由になりますねー。

 

 

ということで、我が家の食卓から消えた食材たちでした!

 

次回、痩せるのは意思じゃない!科学的に効果的な食欲のコントロールです。