わりとパレオな生活

最新の科学をもとに9か月で約17kgの減量に成功したアラフォー男の生活

健康的な減量は科学的に効率よく その2

f:id:paleolife:20190522181330j:image

 

今回は健康的な減量で取り入れてよかった食材の話。

 

まず、タンパク質で取り入れやすかったもの

・赤身牛肉(肩)ステーキ

・鶏むね肉

・豚肩

鯖缶

・鮭、サーモン

・ゆで卵(のちにぬか漬けゆで卵)

・納豆

 

タンパク質はこの辺をローテーションで使うことが多かったですね。コスパも良くアミノ酸スコアも高いものは特に使い勝手がいい!

 

魚は脂の質も高いので、今後も積極的に取り入れたいところ!(ただしカロリーは高め)

 

家計に余裕があれば素材の質にこだわりたいですが…

グラスフェッド牛とか抗生物質不使用の鶏肉とか

 

 

次に糖質

・サツマイモ

・緑黄色野菜(ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ、人参辺りを多め)

・フルーツ全般

・白米

 

減量始めの頃はこの辺で糖質を回してました。特にサツマイモと緑黄色野菜は、他の栄養素や食物繊維も摂りやすいので大量に食べる。野菜で1日500g以上を目標に。できれば800g。

 

最後に脂質

・オリーブオイル(混ぜ物ではない商品)

・ナッツ類

・魚介類からの脂

 

質の高いタンパク質からも良い資質が摂れるますが、普段使いにはオリーブオイルが使いやすい。

我が家は納豆にかけたり、サラダにかけたりして使うことが多いすね、炒め物、揚げ物はほとんど作らなくなってしまったので、あまり減らない…酸化は心配…

 

ってことで、実際に自分が取り入れている、健康的な減量が加速する食材達でした。

 

次回は実践中の調理法の予定です。では。